ベルタ葉酸サプリはビタミンA過剰摂取の危険はウソ!

葉酸サプリ


妊娠中のビタミンAの過剰摂取はなぜ危険?

妊婦さんはなぜビタミンAの摂取量を気にしないといけないの?

妊娠初期(3ヶ月ごろまで)にビタミンAを摂りすぎるとお腹の赤ちゃんの奇形(口唇口蓋裂、心臓や血管の異常、目や耳の異常のリスク増加)に繋がる可能性があるためです。

ただし、やみくもにビタミンAを減らせば良いということではなく「過剰摂取」がNGということ。ビタミンAはとても大切で赤ちゃんの上皮細胞、器官、臓器の成長、分化に関与します。厚生労働省は妊娠後期や授乳期は通常よりビタミンAを通常より多く摂取するようにすすめていますから極端に減らしてはいけませんよー!

妊婦・授乳期の推奨ビタミンA摂取量/厚生労働省
日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要/厚生労働省PDFより

ビタミンAの中でも、控えたいのは「動物性由来のレチノール」

ビタミンAにはレチノール(動物性由来)とβカロテン(植物性由来)の2種類あり、控えたいのはレチノール(動物性由来)のほうです。

βカロテンは体内に蓄積しにくく、余分な分は外に排出されるので神経質になる必要はありません。

過剰摂取を気にするのは「レチノール」が多く含まれる食材ですよー!

レチノールを多く含む食品:レバー(牛・豚・鶏)、ウナギ、アナゴ、卵、イクラなど

奇形児の危険がある、ビタミンA過剰摂取ってどのくらいの量?

国立健康・栄養研究所がビタミンAの過剰摂取量の詳しい数値を発表していますので、下記に引用します。

妊婦がビタミンAを過剰摂取すると、胎児に奇形を起こす可能性が高くなると報告されており、妊婦の健康障害や胎児奇形を起こすことのない最大限の量は4,500μgRE/日と報告されています。
健康食品の安全性・有効性情報 ビタミンA解説/国立健康・栄養研究所より

REはレチノールなので、「4,500μgRE/日」は1日につきレチノール(動物性由来のビタミンA)を4500μg以上摂取しないように!ということです。

ベルタ葉酸サプリを飲むとビタミンAの過剰摂取にならない?大切な赤ちゃん、大丈夫?

ベルタ葉酸サプリにもビタミンAが含まれていますが、βカロテンなので安心です。さらに入っているビタミンAの量は過剰摂取には到底及ばないほどの微量です。

  • 妊婦の健康障害や胎児奇形を起こすことのないビタミンA(レチノール)の最大限の量は4,500μg/日(国立健康・栄養研究所発表)
  • ベルタ葉酸サプリ1日4粒飲んだ場合のビタミンA(βカロテン)の量は1.8μg。

ビタミンAの種類も量も問題なし☆

公式ホームページにしっかりビタミンAへの配慮の記載がありました♡↓
ベルタ葉酸サプリのビタミンA過剰摂取には到底及ばない量(0.45μg)公式ホームページより

さすが成分と安全性にこだわるベルタさんですね!

「ビタミンAが入っている = 妊婦さんに危険なサプリ」ではありませんので、不安にならないでくださいねー!

ベルタ葉酸サプリ愛用中画像
ベルタ葉酸サプリ公式ホームページ
葉酸(しかも吸収率の良い合成葉酸を天然酵母で培養する徹底ぶり!)、鉄分、カルシウムはもちろん、27種類のビタミンミネラル、20種類のアミノ酸、21種類のお野菜、5種類(ツバメの巣・ヒアルロン酸・プラセンタ・マリンコラーゲン・黒酢もろみ)の美容成分入り!無添加・無香料・保存料無しの100点満点葉酸サプリ♡

妊婦さんは味や匂いに敏感になるのでいきなり定期購入せず、単品購入してお試ししてください。1個だけの購入ならノルマや解約の手続き不要です。お得な裏メニューを紹介されることも・・・♡

葉酸サプリ8社の栄養素・価格を徹底比較記事も見てみる

スポンサーリンク
葉酸サプリ