育メンの育て方の秘訣は妊娠中!夫に参加・分担したい家事ベスト5

出産準備


プレパパは家事への協力意欲が高まる!伝えたい家事ベスト5

お父さんになる前(プレパパ)は、妻がつわりに耐えたり大きなお腹を抱えている様子を見て、父親として何かできることはないかと1番家事を協力してくれやすい時期だと思います。

この時期に家事育児をすすんで分担してくれるパパになってくれるように少しずつ奥さんが育てていきましょう!

妊婦は病気ではないとはいえ、短期間に大きな大きな体の変化があります。助けてもらうのは甘えではありません。自分を大切に☆

妊娠中の辛い体の変化例イラスト

【イクメンの育て方の心得】してくれて当たり前という気持ちを捨て感謝する。

夫は家事・育児に協力してくれて当たり前という考えを捨てましょう。

どんなことでも「当たり前」と人に言われるとカチンときてやる気がなくなってしまいます。協力してもらったら喜びを表現して、感謝することが夫婦仲を壊さない秘訣です♡

家事を全部あなたが無理して抱え込んでやってしまうと心身共に参ってしまいますし、あなたにもしものことがあった時に何も出来ない夫だと心配ですよね。夫に家事のやり方を伝えることはお互いに良いことなんです!

夫の家事への意識の違いに注意

あまり家事をしたことのない旦那さんは家事を簡単だと思っていることがあります。例えば、「洗濯なんてスイッチ入れるだけでしょう?」という感じです。

実際は色柄物を分ける・ポケットにものが入っていないかチェック・デリケートな洋服や汚れのひどいものは手洗い・痛みやすい服はネットに入れる・洗濯物を回す、干す、たたむ、しまうととても大変です。しっかりポイントを伝えないと洋服がすぐ痛んでショックです。わかるだろうという考えは捨てて1から丁寧に教えてあげてください☆

妊娠中夫に手伝ってもらうと嬉しい家事ベスト5

  1. ゴミだし
    重くてニオイの強いゴミだしは1番お願いしたい家事です。妊娠をきっかけにゴミだしを習慣化してもらいましょう!
  2. 浴槽の掃除
    前かがみの動作は妊娠中に負担になりますし、狭くて滑りやすい浴槽は危険です。ぜひ旦那さんにお願いしてほしい家事です。
  3. 買い物
    重い荷物は持たないことが妊婦の鉄則。買い物袋を進んで持ってもらう、仕事帰りに買い物してもらうなど買い物上手なパパになってもらいましょう!
  4. 食器洗い
    前かがみになったり、お腹がつっかえたり、冷えやすい食器洗いは妊娠中実は大きなストレス。やってもらえるととても助かる!
  5. 洗濯
    前かがみになったり、高いところに手を伸ばす洗濯はお腹が突っ張って辛いです。手伝ってほしいことを伝えましょう!また、コインランドリーへ行って機械の使い方を覚えてもらう練習もしておくと良いです。

ゴミ出しは難しい作業ではないので、1番頼みやすい家事です。あれもこれも一度に伝えず、少しずつ夫のやる気を見ながら声をかけてみましょう!

「休んでいるのにごめんね」「CMになったらお願いできる?」など相手の気遣いも忘れずに。

我が家はもう家事を手伝ってもらう習慣になったので、「お風呂掃除と皿洗いどっちがいいー?」と聞いて好きな方を選んでもらい「時間が出来たらお願いしますー!」とやってもらう前提でお願いしちゃいます。やってくれたら「ありがとう」「私より上手」「手伝ってくれたおかげでゆっくりする時間が出来てうれしい!コーヒー飲む?」などお礼を言います。「そうだろ、偉いだろ」と調子に乗ってきますが、「うんうん」と聞き流します。(笑)

「少し疲れちゃったから、1人になる時間が欲しい」「少しだけ横になってもいい?」など辛い時は我慢せず、休む!伝える!

長ーい道のりを乗り越える夫婦になるために、旦那さんに対しても自分に対しても見ないふり上手になって甘やかして過ごしましょうね♪

スポンサーリンク
出産準備