里帰り出産する・しない【メリットとデメリット】里帰りしない理由とは?

里帰りしない出産


里帰りする・しないはいつまでに決めなければいけないの?

実は里帰りするかしないかは、かなり早い段階で里帰りをするかどうか決めておく必要があります。通院している病院で大体12週ごろには里帰り出産するかどうか確認され、里帰りする場合は早めに分娩予約をしてくださいと指示があると思います。分娩予約をしないと受け入れてもらえない場合や、人気の産院はあっという間に締め切られますので、しっかり調べておきましょう☆

ママひらめくイラスト
里帰り前に検診が必要な場合、予約金が必要な場合など予想外の出費がかかる場合もありますので、リサーチは念入りに。

里帰りしない理由とは?

出産するときは里帰り出産が当たり前!里帰り出産しない人は少数派だと思っている人も多いですが、それぞれの家族の事情(夫婦・子ども・両親との関係・実家と義実家の関係など)・母体の事情・経済的な事情・病院の事情・里帰り先の環境の事情・距離の事情・価値観の違いなど様々な事情があって里帰りせず、夫婦でまたは、ママ1人で出産を乗り切る家庭もたくさんいますよ(o^^o)

私の場合

パパ泣くイラスト
里帰り中の約3ヶ月間、赤ちゃんもこどもたちもhanaちゃんも家にいないのは寂しいなぁ・・・。

私が3人目を里帰り出産しない理由は夫が「里帰りして、独りきりの期間がさみしい」とつぶやいたこと、上の子に保育園で仲の良い友達が出来たのに産前産後の約3ヵ月休園して友達関係を壊したくないという理由が大きかったです。里帰り先は実家は車で片道2時間くらいかかる場所のため、気軽に帰れませんし来てもらうことも大変。助けを借りにくい環境でしたが、上の子2人の時は里帰り出産をしたため旦那に赤ちゃんの成長をあまり見せてあげられなかったのが心残りだったので、不安でしたが里帰りしないことを決意しました。

その他里帰りできない事情

ママげっそりイラスト
帰るつもりが帰れない、帰っても環境が・・・などなど帰りたいけど帰れないよーというママがいっぱい!
  • 医師に里帰りしないほうが良いと言われた(切迫早産・ハイリスク出産などのため)
  • 海外に住んでいて交通費・滞在費がかかる
  • 両親がフルタイム勤務で手伝ってもらえなさそう
  • 里帰り予定先の誰かと関係がよくない・口うるさくストレスがたまりそう
  • 里帰り予定先の家が汚い・ペットがいる・ヘビースモーカーがいる
  • 義姉・義妹がいて気を遣う
  • 産後に里帰りするつもりが、赤ちゃんがNICUに1ヵ月入り結局帰れなかった
  • 婦人科の先生の考え方・人柄や施設のサービス等などが気に入ってここで産みたいと思った
  • 里帰り先が遠方で、夫が立ち会い出産できない(感動の場面にぜひ立ち合わせてあげたい)
  • 生まれて間もない我が子とパパがあまり対面することなく 数ヶ月が経つのは嫌
  • 実家に頼れないため、里帰りするなら義両親だけど、お礼の品や金額などで悩んだり、言いたいことが言えないため落ち着かない
  • せっかく入れた保育園を上の子も里帰りで連れて行く場合は退園しなくてはならなくなる
  • 病気等で手伝いを頼める状況でない
  • 親が他界していない

里帰りする・しない、それぞれのメリットデメリットとは!?

もちろん人や環境によるので例外も多々あると思いますが、私の経験や友人の話を参考に表にまとめました。

 メリットデメリット
里帰りする
  • 色々親が手伝ってくれて楽だし、心強い!
  • 両親に、赤ちゃんをゆっくり見せられる。
  • 赤ちゃんのお世話に専念できる。
  • ご飯作ってもらえる 、洗濯してもらえる 、ゆっくり寝れる自分がとにかく楽!
  • すぐ近くにいつも相談できる人がいるので産後鬱になりにくい
  • 困っても誰かが傍にいる安心感
  • 食事の管理してもらえて母乳もいい
  • 地元の友達がお祝いに会いに来てくれる
  • 出産経験者の母が陣痛の時にテニスボール使っていきみのがししてくれたり、さすってほしい場所、強さが絶妙で良かった。
  • 自分のこどもに会いに来る夫の肩身が狭い。
  • 旦那が父親の自覚や臨月、産後の女の辛さを理解できないままでいる。
  • 荷物の移動がかなり大変。
  • 実家から自宅に帰ってのギャップ。帰りたくなくなる。
  • 自宅と違い、勝手が違う。
  • 実母がうるさいとストレス。
  • 旦那が周りの人から誘われやすくなり、外食で出費がかさんだり、魔が差して浮気されやすい。
  • 旦那の立会いが難しい場合も
  • 里帰り先が遠いと新生児を連れて家へ帰るのが大変
  • 手続き関係がめんどう
  • 妊婦健診の券が、実家の県で使えなかった時、健診代全額払わなきゃいけない。 後日一部返金される場合有り。
  • 帰ってからが大変に感じ、不安になる。
  • 実父の前で授乳が出来ないのでいちいち部屋の移動が面倒。
  • ご近所・親戚がひっきりなしに会いに来て対応に追われる
  • 旦那だけの生活で帰った時部屋が散らかり放題
  • 転院が多いため同じ産院の妊婦さん同士で仲良くなったりする機会が減る
里帰りしない
  • 夫が家事を手伝ってくれるように
  • 大変さを目の当たりにして尊敬されるようになる
  • 子供のことを見てくれるようになる
  • 二人で乗り越えたという夫婦として絆が出来る
  • 父親としての自覚が早くから現れやすい
  • 誰にも何も言われないからストレスなくマイペースに過ごせる
  • 自分たちだけで乗り切ったという自信になる。どんな困難も乗り切れる気がする。
  • 産後すぐから毎日夫に会える
  • ずっと経過を見ていただいた産院で安心して産める。
  • 退院してから普通に家事 育児が待っている。
  • 夕飯などの出費が多くかかる
  • 外に出れず同じ部屋、同じ人とばかりいるので精神的に辛い

里帰りした場合は、出産後できるだけ早く自宅に帰ることが産後クライシス(夫婦の危機)を防ぐポイントです。出産は大変ですし、不安もいっぱいありますよね。旦那さんもそれは同じ。多少つらくても、産後頑張っている妻になかなか弱音は吐けないでしょう。周囲の誘いも増えますし、ついつい誰かに寄りかかりたくなって浮気に走る男性も実際身近にも多いです。旦那さんのそばにいて、寂しい思いをさせないことが大切!

里帰りしないママもいっぱいいるんです!母は強し!!夫婦で乗り切れないはずがありません(o^^o)

里帰りしないママも里帰りするママも家事・育児手抜き術を覚えることが最善策だと思います!ママが笑えばこどもも旦那さんも幸せになる。人を幸せにする前にまずは自分が幸せになろう♡

あなた自身か旦那さんが家事の手抜きが許せなかったり、手のかかる旦那さんなら多少無理しても里帰りしたほうがいいかもしれません( ;´Д`)

間をとって、里帰り出産はせずに、母に通ってもらう・泊まり込みに来てもらうという手が1番良い場合もありますよ!

メリットは

  • 産前から産後も同じ環境で生活できる。
  • 夫は産まれた最初から一緒なので、さみしくない
  • 気軽に手伝いを頼める
  • 荷物の移動をしなくて良い

デメリットは母や実家に不都合が無ければ特になしです☆

気づき

里帰りするのも、しないもの一長一短。可能な限り「ストレスなく甘えられる人」に甘えるが一番です!物理的な問題がなくても里帰り先でストレスがたまりそうなら、今は子育て支援や行政・民間サービスや家電が充実しているので無理して帰らなくても大丈夫です。

責任感が強かったり、甘えベタで1人で頑張っちゃうママもいますが、産後の無理は年をとってから影響が現れるといいます(特に子宮脱)。また、ママがしんどくなるとすぐにおっぱいに影響がでますので、いかに頼るか・楽できるかを考えてみてください。

身内でなくても頼れる手はたくさんありますよ!

スポンサーリンク
里帰りしない出産